朝クラ
朝クラ

12/14(Sat.) 朝♪クラマルシェコンサートVol.35@アークヒルズ

日時
2019/12/14 am 11:30~
場所 アークカラヤン広場
住所 東京都港区赤坂1丁目12−32
アクセス 東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅徒歩5分
料金 無料
未来を担う若手演奏家によるクラシックミニライブを展開します。
土曜日の朝、ヒルズ・マルシェのお買い物と一緒に、ぜひ生演奏をお楽しみください。
※サムネイルの画像はイメージです
※お席は先着順で自由席となります。お席には数に限りがありますので、ご了承くださいませ。なお、お席がない場合は立ち見でご覧いただけます。

イベント名:朝♪クラマルシェコンサート Vol.35

会場:アークカラヤン広場(赤坂アークヒルズ)
アクセス:東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅徒歩5分
開催日:2019/12/14(土)
時間:11時30分~11時50分・13時00分~13時20分
料金:無料
定員:なし
演奏:山田拓斗(フィドル)・加々美 皓太(ギター)・長谷川慧人(ウッドベース)
主催:森ビル株式会社
問い合わせ:朝♪クラ info@asa-kura.com
URL: https://www.arkhills.com/hillsmarche/

■出演者プロフィール
山田拓斗(フィドル)

1991年生まれ。7歳よりクラシックバイオリンを始める。 高校生時代にジャズヴァイオリンに転向し、日本のジャズ・ポップスバイオリンの第一人者、中西俊博氏に師事。地元にてライブ活動を始める。
洗足学園音楽大学音楽学部ジャズコース卒業。在学中、ユキ・アリマサ氏、有田純弘氏に師事。
学生時代にアメリカの屈指のジャズヴァイオリ二ストChristian Howes氏に見出され、オハイオでのCreative Strings WorkShopに参加。
更にジャズヴァイオリンを極めるために、2015年ニューヨークへ単身渡米。現在タートルアイランドカルテットのメンバーであるAlex Hargreavesに師事。
渡米中、Grant Gordy,Roy Williams,Dominick Leslie, Jacob Joliff などのアメリカンルーツミュージックの若手トップミュージシャンとのライブ共演を重ねる。またニューヨークで最も有名なブルーグラスのセッションMona’s Bluegrass Sessionで日本人初のハウスバンドメンバーとして演奏をし、アコースティックミュージックを自分のルーツと再認識する。
2016年に帰国し、ジャズヴァイオリニストを改め、ジャズやフィドルミュージック演奏する「ジャズフィドラー」として活動を再開し、Jon Sholle,Kathy Chiavolaの東京公演のメンバーとして参加。また2018年から甲斐バンドの甲斐よしひろの新しいアコースティックソロプロジェクト Billbord Live & Blue Note ツアーメンバーとして参加。
その他にもナッシュビルのフィドラーChristian Sydelmyerの東京でのワークショップをサポートし、後進の指導も行なっている。

加々美 皓太 (ギター)

1991年石川県能美市生まれ。14歳でフォークギターを始め、高校時代の部活動ではビッグバンドジャズに打ち込む。それをきっかけにボストンのバークリー音楽大学へ進学。その後、師事していた先生の進めでニューオーリンズへ渡り、古いジャズを学ぶと共にアメリカ文化や歴史を学ぶ。スウィングジャズをメインに、ジプシースウィング、バンジョーを使ったニューオーリンズジャズ、その他でポップスやブラジル音楽など幅広いジャンルで都内を中心に活動している。

長谷川慧人(ウッドベース)

音楽大学在学時はビブラフォン奏者の香取良彦指導の選抜ビックバンドGet Jazz Orchestraに参加しており2012年13年14年ツアーに参加。2014年のアメリカDown Beat誌にてwinnerとなる。同年秋、由紀さおりとも共演を果たす。2015年10月Apple Seedsの「People nowadays」がiTunes Store Jazzコーナーでデイリー1位を獲得。2017年3月 レコーディング参加したDreamers Union Choirの「United Dreamers」がオノヨーコさん設立の国際的コンテストジョンレノン・ソングライティングコンテスト ゴスペル部門にてファイナリスト受賞。2017年12月西村健司セクステットの一員として、浅草ジャズコンテストグランプリ受賞。2018年7月民族音楽ようそろ〜ず1stAlbum「Tugboat」をリリースそれに伴い8月に西日本ツアーを決行。大盛況の後に11月に追加公演をした。同年8月に西村健司セクステット上野Jazzinに参加。2019年4月に西村健司セクステット1stAlbum「Coco-Doco」をリリース。それに伴い5月に西日本ツアー決行。同年6月に第6回ちぐさ賞受賞者、宮脇惇1stAlbum「SCENERY」をリリース。現在はコントラバスとエレクトリックベース(フレットレスベース)を演奏し幅広く活動をしている。

出演(氏名・楽器名)

山田拓斗(フィドル)・加々美 皓太(ギター)・長谷川慧人(ウッドベース)

協力

朝♪クラ~Asa-Kura~